コンテンツへスキップ

Office のプロダクトコードがパソコン埋め込みになっているのに、ログイン中のマイクロソフトアカウントの情報を参照されてしまいライセンス認証されない件

最近、DELL でオフィスインストール済みのパソコンを買ったのですが、いつもみたいにプロダクトキーが郵送されて来ないので、DELL さんに聞いたところ、パソコンに埋め込みされているとの事。

確かにインストール済みのオフィスを起動して、プロダクトコード無しで自動認証通りました。

ただWindows 11 の場合、イニシャライズ時に強制的にマイクロソフトアカウントに接続or 登録させようとしてくるので、ここでマイクロソフトアカウントを設定してしまい、そのアカウントがオフィスのライセンスを持っていない場合、アカウントのライセンスを参照されてしまう様で、認証が通らなくなってしまうケースが発生しました。

対応策としては、先にローカルのアドミニストレーターでライセンス認証しておけばいいみたいです。

以上、メモでした。

(Visited 18 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です