コンテンツへスキップ

【セールスフォース】データローダーからサンドボックスへのログインについて。

【セールスフォース】データローダーからサンドボックスへのログインについて。

なんとかログインできたけど、忘れそうなのでメモしておきます。

データローダーをインストール

Salesforce Data Loader

動作には「JDK」が必要です。インストールしていない場合は、先にJDK をインストールしておきます。
インストールが完了したら、バッチかコマンドプロンプトから「dataloader」を実行して起動します。

データローダへのログイン

認証方法を選びます。
パスワード認証の方がいいと思います。

ログイン先URL とログインユーザー名の確認

ログイン先サンドボックスのURL

sandbox の管理画面で「ログイン」を押したときに使用するユーザー名と、ブラウザに表示される、サンドボックスのURL がログイン情報になります。

セールスフォースの操作画面から、サンドボックスにログインする。

ユーザー名には「. (ドット)サンドボックス名」が付きます。

ブラウザのURL 欄を確認。「/?」より前の部分がログイン先のURLになります。

セキュリティトークンの取得

パスワード認証に必要な「セキュリティトークン」を取得します。
データローダーでは、「<パスワード><セキュリティトークン>」のようなパスワードでのログインになります。

右上の自分のアイコン >設定

私の個人情報 >私のセキュリティトークンのリセット

ログインできない場合

ログインできない場合は、ユーザーの詳細からログイン履歴を確認すると、
ログインできない理由が分かったりします。

ユーザーの画面(自分のアイコンを2回クリックして移動:右上→プルダウンメニュー)

ログインの履歴には、「データローダーでログインした履歴」も残り、状況も表示されます。
ここにサンドボックスでログインしたときのURL が出ていない場合は、そもそもサンドボックスに到達すらしていない→URL が違う。ということになります。

オマケ。。。というか、メモ^^

バッチサイズの設定。

画面左上の「Setting」をクリック。

Batch size を編集する。
初期値が200 で処理が速いんだけど、インポートするレコードによっては重複のエラーが発生する。
(例えば契約レコード)

以上なのです。

(Visited 203 times, 1 visits today)
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です