メニュー 閉じる

Couldn’t run /usr/bin/dumpcap in child process: 許可がありません【Raspberry Pi OS】

Raspberry Pi (ラズパイ)にWireShark(ワイヤーシャーク) をインストールしましたが、
パケットキャプチャが開始できません。

インストール時にスーパーユーザー以外でもパケットキャプチャできるように指定するだけでなく、

対象のユーザーを「wireshark」グループに追加する必要あり。

あと、再起動。

Couldn’t run /usr/bin/dumpcap in child process: 許可がありません

エラーが出てパケットキャプチャが開始できない。

インストール時にroot 以外でも使えるようにしたつもりだったのになー。
なんか間違えたか。

WireShark 公式のGit リポジトリより。

Wireshark’s official Git repository

https://gitlab.com/wireshark/wireshark/-/blob/master/debian/README.Debian

「I./b. Installing dumpcap and allowing non-root users to capture packets」

「I./b。 dumpcapをインストールし、root以外のユーザーがパケットをキャプチャできるようにする」

This is selected by answering “” to the question mentioned above.

上記の質問に「<はい>」と答えて選択します。

→ これはOK でした。

Note that no user will be added to group wireshark automatically;

Wiresharkのグループにユーザーが自動的に追加されることはないことに注意してください。

a system administrator has to add them manually, using the usermod command:

システム管理者は、usermodコマンドを使用して、それらを手動で追加する必要があります。

その後に、 wireshark のグループができているはずなので、手動で追加するとの事。

→ これ、やってない。

ユーザーをグループに追加

既存のグループの確認。

cat /etc/group

確かに、作成されていました。
※グループがドバドバ出てきたので、grep してます。

そのままユーザーを wireshark グループに追加。

sudo usermod <ユーザー名> -a -G wireshark

追加されました。

※ id <ユーザー名>でユーザーの識別情報が確認できます。

wireshark グループなら、エラーが出ているファイルに対して、実行の権限があるって事ですね。

※「r」は読み取り、「w」は書き込み、「x」が実行する権限で、フルアクセス権がある場合は「rwx」となります。
左から3文字ずつで、所有者、所有グループ、その他の権限を示しています。(1文字目はファイルの種類を表す。)
そのあとに所有者名、所有グループ名が続きます。
つまり、wireshark グループはこのファイルの所有グループであり、「r-x」なのでこのフォルダに対しては読み取りと実行が可能です。

再ログインが必要。

まだ、エラー出るんですけどーって事で続きを読んでみると、、、

After a user is added to the wireshark group, she/he may need to log in again to make her/his new group membership take effect and be able to capture packets.

ユーザーがwiresharkグループに追加された後、新しいグループメンバーシップを有効にしてパケットをキャプチャできるようにするには、ユーザーは再度ログインする必要がある場合があります。

なるほど、再ログインが必要らしい。

再ログイン後、WireShark を起動。

キタ。

余談

今回の内容には全く関係ありませんが、
WireShark の詳しい使い方はこのサイトが参考にとてもいいと思います。

https://unit42.paloaltonetworks.jp/unit42-customizing-wireshark-changing-column-display/

以上です。

Posted in Raspberry Pi OS

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です