メニュー 閉じる

Virtual Box のLinux(CentOS)で、共有フォルダを設定したときのフォルダの位置。

共有フォルダを作成した時の場所について。

CentOS (Linux 系?)の時の場合。

Windowsと、Linux ではパスの書き方が違うので、Virtual Box で共通フォルダを設定するときにどうやって指定するのかわからなかったため、検証した時のメモです。

マウントポイントのパスをどう指定したらいいのか、わかっていないのでシステム任せな設定した場合。

コンピュータ >media >設定したフォルダ名

ディスクトップ上や、プルダウンメニューにもショートカットが追加されたので、フォルダの場所とか特にいいかなーって思います。

ちなみに、マウントポイントは、「/root」から指定すれ任意のパスで指定できました。

例:/root/ドキュメント/壁神

パス指定している場合でも、ショートカットができる。

Windows 系の場合。

同様にマウントポイント指定なしで設定。

適当に空いているドライブに割り当てられるようです。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です