メニュー 閉じる

Windows 10 で(Windows Server でも)「詳細な条件」でファイルを検索したい。

Windows 10 で(Windows Server でも)
「詳細な条件」でファイルを検索したい。

  • ファイル検索の使い方について。
  • 何かを実行した時や、処理した時にできているファイルとか調べたいとき。
  • 作成時間で時間で絞り込みをしたい。

検索の基本的な使い方

操作を確認。

以前のWindows に比べると、ファイル検索のスキームが変わったようですね。
また、Windows のビルドによっても振る舞いが少々変わっているようです。

検索ボックスをクリックすると、「検索ツール」のリボンがでてきます。

Windows 10 のビルドが上がって、
何かしら文字列を入力して検索を実行しないと検索ツールが出てこなくなった?

(20H2)

更新日▼ >「今日」とすると、今日更新したファイルを検索できます。

Windows のビルドによっては、日付(「今日」の部分)をクリックすると、カレンダーから日時が指定できます。
これができる場合、さらにドラック選択で日付を範囲指定できます。

ドラック選択して、日付の範囲で検索することもできる。

できない場合は、直接「更新日:yyyy/mm/dd」を入力して、任意の日付を指定します。

日付の範囲で指定したい場合は後述しますが、検索式を使います。

作成日で検索

列に表示されている(表示出来る)属性は検索対象だと思われます。
(全部試したわけではないので、できないのもあるかもじれません。あったら教えてください。)

この辺り全部使えそうな感じです。
※「その他(M)… 」をクリックすると、さらに属性が表示されます。

試しに「作成日時」を使用してみました。

検索できました。

検索式を使った検索

時間で絞り込みする場合。
こうすると時間も条件に含めて検索できました。

作成日時:<2021/01/04 22:00

さらに「AND」を使用して時間の範囲で検索。

作成日時 :>2021/01/04 21:30 AND 作成日時:<2021/01/04 21:42

複合条件での検索もできる。

検索中に条件を追加してやれば、検索欄に追加されて、AND 検索になります。
(例えば、日付 + サイズなど。)

その他の演算子も使える。

「OR」を使ったファイル検索。

参考:検索式の論理演算子と高度な演算子

まとめ

工夫すればまだまだWindows の検索は使えそうです。

安心しました。

Posted in Windows

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です