メニュー 閉じる

Windows OS 標準機能でフォルダの使用率を確認する。

Windows OS 標準機能でフォルダの使用率を確認する。

よく、ハードディスクの空き容量が足りなくなってきて、
何のフォルダが容量を多くしているか、調べたい問ありますよね。

「DiskInf〇」とかインストールできたらいいのですが、
セキュリティの問題で自由にアプリケーションのインストールができない時。

Window の標準機能で出来たら良いなぁと思いませんか?

できます。できました。

Windows 10

Windows ロゴマーク >設定 をクリック。

システムをクリック。

左のペインから「記憶域」をクリックすると、右側にドライブの詳細が表示されます。

項目をクリックすると、さらに詳細が表示されます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-23.png

他のドライブも同様に確認できます。

Windows Server 2016

Windows ロゴマーク >設定 >システム までは一緒です。

記憶域が「ストレージ」になってます。

詳細表示の方法もちょっと違いました。

内訳を色分けしてグラフにしてくれます。

「diskinf○」並みに優秀とまでは行きませんが、以前に比べたらとても良くなってると思います。

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です