メニュー 閉じる

英語版 Windows 10 をインストール

検証用に英語版Windows 10を用意した時のメモです。

ダウンロード

英語を選んでインストールすればいいのかなぁと思っていたのですが、
そもそも英語版のインストーラーをダウンロードしないとダメでした。

英語版をダウンロード。

インストール

この辺りは当然英語なだけで変わらないですね。

やっぱり英語ですね。

インストールなう。

License Terms はライセンス規約のことですね。
初めて見たときは「チーム」ってなんのこっちゃ。って思ってました。
アクセプト です。

新規でインストールするなら、下の「Install Windows only(インストール ウインドウズ オンリー)」ですね。
「Advanced(アドバンス)」って上級者向けって意味だと思うんですが、個人的には、新規インストールの方が簡単だと思います。

インストールするドライブを選ぶ件。

インストールが始まりました。

「region」 は地域です。

お待ちください。。。みたいな件。

キーボードレイアウトです。

これで良いでしょうか?と聞かれています。正直、嫌です。
「@(アットマーク)」とか記号関連がどこにあるかわからん。
一度、配置を調べておく必要があるなあ。

追加もできるようなので、日本語を追加しておきます。

「Japanese(日本)」を追加。

ネットワーク接続。
とりあえず、持っていませんにしておきます。

ネットワークにつなぐといいことあるよーという画面。
とりあえず、限定されてもいいわで進める。

誰が使用する予定ですか?
名前を入力して、次へ。

パスワードを決める。

もう一度パスワードを入力する件。

秘密の質問の件。
英語版でも、いつものあの質問でした。
もう少しバリエーションが欲しいですよね。

プライバシーの設定。
基本、全部オフで「Accept(アクセプト)」。アクセプトは「承認」ですね。

コルタナ 君を有効化っ!!
今でしょ?

「not now」今じゃない。

これでやっと一連の流れが終わりました。

しばらくお待ちください。電源を切らないでくださいってやつですね。

英語環境きました。
検証用に一つ欲しかった。
インストールしてみましたけど、日本語と何も変わらないですね。

Posted in Windows

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です