メニュー 閉じる

win10 小ネタ

コマンドプロンプト

フォルダ構造付きリスト作成

tree /f

空でファイルを作成する。

type nul > [filename.ext]

copy nul [filename.ext]

フォルダを作成する。

mkdir [folder path]

指定したファイルサイズでファイルを作成する。

fsutil file createnew <ファイル名> <サイズ>

ネットワーク上のIP を一覧する。

arp -a

スリープ中の端末は表示されない。

コピー

XCOPY

XCOPY コピー元 [コピー先] [/A | /M] [/D[:日付]] [/P] [/S [/E]] [/V] [/W]
[/C] [/I] [/Q] [/F] [/L] [/G] [/H] [/R] [/T] [/U]
[/K] [/N] [/O] [/X] [/Y] [/-Y] [/Z] [/B] [/J]
[/EXCLUDE:ファイル1[+ファイル2][+ファイル3]…]

サービスを消したいとき。

sc delete <servaice name>

ファイルの比較

fc [filename1] [filename2]

ユーティリティ

PCのいろんな情報を収集

msinfo32

「ここに入力して検索」欄とか、「Windows キー + R」 から入力して→Enter。

リカバリ領域を消したいとき。

起動コマンド

diskpart
※管理者権限でプロプトから起動する。

操作コマンド

delete partition
※コマンドを使用する前に、ターゲットを「選択」状態にする必要がある。

list <option>
認識されているディスク、パーテイションを確認する。
(オプションの値による。)

select <option> <numder>
ディスクを選択する。(タゲる。)

コマンドオプションなどの詳細は「/?」や、「help command ※」で参照できます。
※例: help delete partition

<参考>

Microsoft Windows [Version 10.0.18363.778]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\WINDOWS\system32>diskpart

Microsoft DiskPart バージョン 10.0.18362.1

Copyright (C) Microsoft Corporation.
コンピューター: DESKTOP-SDCIRDC

DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
  ディスク 0    オンライン           931 GB   466 GB
  ディスク 1    オンライン           465 GB  1024 KB
  ディスク 2    オンライン           465 GB  1024 KB

DISKPART> select disk 2

ディスク 2 が選択されました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              500 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ              464 GB   501 MB
  Partition 3    回復                 583 MB   465 GB

DISKPART> select partition 3

パーティション 3 が選択されました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              500 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ              464 GB   501 MB
* Partition 3    回復                 583 MB   465 GB

DISKPART> delete partition override

DiskPart は選択されたパーティションを正常に削除しました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              500 MB  1024 KB
  Partition 2    プライマリ              464 GB   501 MB

DISKPART>

うっかりアクティブに設定したパーティションを非アクティブ化する。

起動コマンド

diskpart
※管理者権限でプロプトから起動する。

操作コマンド

inactive
※使用前に対象のパーティションをタゲる。

<参考>

DISKPART> list disk

  ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
  ###                                          ミック
  ------------  -------------  -------  -------  ---  ---
  ディスク 0    オンライン           931 GB   466 GB
  ディスク 1    オンライン           465 GB  1024 KB
  ディスク 2    オンライン           465 GB  1024 KB

DISKPART> select disk 2

ディスク 2 が選択されました。

DISKPART> list partition

  Partition ###  Type                Size     Offset
  -------------  ------------------  -------  -------
  Partition 1    プライマリ              465 GB  1024 KB

DISKPART> select partition 1

パーティション 1 が選択されました。

DISKPART> inactive

DiskPart で現在のパーティションを非アクティブとしてマークしました。

設定

power shell → cmd に切り替え。

電源プランを「高パフォーマンス」に設定する。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動
「 powercfg -setactive 8c5e7fda-e8bf-4a96-9a85-a6e23a8c635c 」

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1810/29/news019.html

背景を「白」の単色にする。

今のWin 10 だと違う振る舞いに。
WindowsServer 2016 なら行けました。アイコンの名前が黒になるところがうれしい。

Windowsキー+R
「control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper 」

http://wandafa.hatenablog.com/entry/2016/03/22/213943

ファイル名を簡単に連番でリネームする。

1. エクスプローラーで詳細表示に切り替える。
2. シフトキーを押しながら複数選択。
3. 一番下のファイルをF2キーからリネームする。

https://freesoft.tvbok.com/tips/windows_tips/file-numbering-rename.html

アイコン表示をサムネイル画像にする

エクスプローラーで「画像ファイル」をプレビュー表示にする。

修復ディスクの作成

Windows 10

OS 起動でトラブった時に作成したのでキャプチャ。
でも、Windows 10 のインストールメディアあるなら、それを使えばいいみたいですね。

コントロールパネル>「バックアップと復元」をクリック。

「システム修復ディスクの作成」をクリック。

こんな画面が出るので、メディアを入れて「ディスクの作成」をクリック。

「必要なファイルがありません」的なことを言われた場合、
いったんWindows 10 のインストールディスクを入れて読み込ませてから、
下記の画面に遷移 → 空のメディアを入れる。の流れになります。

完了。起動確認はした方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です