メニュー 閉じる

バーチャルボックス Ctrl +Alt +Dell

バーチャルボックスの使い方。
「Ctrl+Alt+Dell」ってどうやってやるの?レベルの初心者の私のメモです。

バーチャルボックス Ctrl +Alt +Dell

Ctrl +Alt +Dell

UI から実行

入力>キーボード>「送信 Ctrl+Alt+Dell」でした。HOSTボタン+Dellでも良いようです。HOSTボタンは画面右下に表示されている「キー」が現在設定中のHOSTキーです(変更可能)。

上のメニューを知らずに「非表示」にしてしまっていると使えないので注意。
設定のユーザーインターフェースから再表示出来ました。

キーボード ショートカット

<HOST キー※> + Deleteキー

※:HOST キーはVM の画面の右下で確認できます。

画面解像度をウインドウサイズに合わせてリサイズする。

バーチャルボックスVM内に同梱されたDVDイメージ「VBoxGuestAdditions.iso」をドライブにマウントして、ツールをインストールすると出来るようになった。

デバイス >「Guest Additions CD イメージ挿入」をクリックすると、自動でDVD ドライブにマウントされます。
インストールが始まらない場合は、DVD ドライブを開いてEXE をダブルクリックします。

インストールメディアがマウントされる。

Windows OSでは問題なくインストール出来ましたが、Linux:CentOS7を使用する場合、最小パッケージでは『Guest Additions』をインストールするために必要なパッケージが足りない様で、エラーになりました。

インストール時に関連しそうな(開発系?)パッケージを入れて、再試行したところ問題なく出来た。
特に理由が無ければ、最初からフルインストールにしとけば問題ない気がする。

マウスカーソルもゲストとホストをシームレスに行き来出来るようになったし、コピペ共有や、ドラックアンドドロップも出来るようになった。

バーチャルBOX のバージョンアップした後、ゲスト起動時にエラーが出る。

「Failed to open/create the internal network ‘HostInterfaceNetworking-VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter’ (VERR_INTNET_FLT_IF_NOT_FOUND).」

OS のネットワークアダプタの設定で、VBOX のネットワークを一旦無効にし、
もう一度有効にする。要は「再起動」ですね。

既存のVMを追加するときに「DVDメディアのUUIDの重複エラー」が出て登録ができない時

UI から削除

ファイル>「仮想メディアマネージャー」を開き、それっぽいメディアを削除する。

設定ファイルを直接編集して削除する

定義ファイル「.vbox」をテキストエディタで開いて、該当のタブから値を削除する。

Posted in Virtual Machine, VirtualBox

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です