コンテンツへスキップ

「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされてません 原因はCredSSP暗号化オラクルの複合である可能性があります。」リモートデスクトップ接続できない。

原因はCredSSP暗号化オラクルの複合である可能性があります。
とか、意味不明なエラーでリモートデスクトップ接続ができない。

「認証エラーが発生しました。要求された関数はサポートされてません 原因はCredSSP暗号化オラクルの複合である可能性があります。」リモートデスクトップ接続できない。

原因

未知のエラーだったので焦りましたが、調べるとすぐに解決策が見つかりました。

今回のケースでは、Windows Server 2012 R2 を購入時に付属していたインストールメディアでインストールした直後たっだので、更新プログラムが全くあたっていない状態であり、クライアントとのサーバーの間で認証のバージョンが異なっていたことの原因だったらしい。

SSP は「セキュリティ・サポート・プロバイダ」の事みたいです。

資格情報セキュリティ サポート プロバイダー

下記のページの説明がわかりやすかったです。

[Windows10] リモートデスクトップ接続で認証エラーとなる

解決策

更新プログラムを適用して、OS を最新状態に更新したところ、リモートデスクトップ接続できるようになりました。

2018年5月前後の更新プログラムで差異が発生するのか。
まあ、かなり稀なケースなんでしょうね。

(Visited 5 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です