メニュー 閉じる

テキスト読み上げソフト CoeFont 無料プランの内容について

■ テキスト読み上げソフトを探していたら、、、なに!無料だとっ!?

テキスト読み上げソフト CoeFont 無料プランの内容について

テキスト読み上げソフトを探していたら、、、なに!無料だとっ!?

やべえ。めっちゃ興味あるんだけど。

API を使わなければ無料?

https://coefont.cloud/selectPlan

レッツ登録。

詳細は分からんンが、別に有料でもいい。(500円ならね。)
「無料で使える」の真意も知りたい。という事で、

新規作成で、すぐに使えました。

https://coefont.cloud/register

とりあえず、Gmail で続行。

基本情報を入力して、新規作成をクリック。

アカウントを新規作成したら、いきなり使える様になりました!

使った感じ・・・シンプルでわかりやすい!

読み上げキャラクターの変更。

読み上げてくれるキャラクターは、名前の横の「▼」ボタンをクリックすると変更できます。

読み上げてもらう

テキストを入力して、

テキスト編集終了ボタンをクリック。

読み上げてくれる。

アルファベットの羅列とか、略語と思われるものは展開して読んでくれようとしてくれます。

まあ、「うにうに」で良かったんですけど。

直接、右側のウインドウ上で編集して修正。

水色の丸印をクリックして、アクセントも修正できます。

あまり修正しなくても、かなり流暢にしゃべってくれます。

読み方が難しいものや、よく使うものは、「ユーザー辞書」に登録しておけばOK です。

アクセントも登録できる!!

音声ファイルとしてダウンロード。

このボタンを押して、読み上げてもらった音声をダウンロードできます。

ファイルの形式は「.wav」です。

ダウンロードした音声を公開する場合には、
「サービス名の表記義務」があります。

↓ コレを必ずつける。

Voiced by https://CoeFont.cloud

オプション

オンにすると、声を調整するときになどに使用できるオプションが表示されます。

編集画面の下に、チェックした調整オプションが追加される。

読んだままの調整機能です。

シンプルでわかりやすく、これくらいがちょうどいいです。
そもそも調整しなくても素で流暢にしゃべってくれますし。

テキストを同時にダウンロード

音声をファイルとしてダウンロードするときに、読み上げてもらったテキストの内容がダウンロードされます。

無料プランの制限事項

無料プランだと、保存できるのは1ファイルまで。

無料プランあるあるですね。

他のフォントを探す。

無料プランで使えるのは現在はこのフォントだけです。

アリアルは5バージョン使える上に、妹さんも使えて良心的ですね。
そのうち公開されなくなるのかも。

API が使用できない。

https://docs.coefont.cloud/

API は使わないけど、違う声を使いたいのはあります。

まとめ

参考にWindows11 のインストール手順を今回ナレーションしてもらったので、
興味のある人は見てください。アリアル さんの方です。

めちゃ流暢にしゃべります。

Voiced by https://CoeFont.cloud

以上です。

(Visited 44 times, 1 visits today)
Posted in アプリケーション

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。